ネットオークションには、クロムハーツのニセモノが多い?

ネットオークションに出品されているクロムハーツの作品の中に、ニセモノが多く含まれているのは事実です。

見破るのは困難。

“安すぎるハーツ”には要注意です。

◎ネットオークションに“ハーツのニセモノが多い”のは事実。

クロムハーツの作品はリングやネックレスなどのアイテムに関係なく、オークションに出品すれば数分のうちに買い手が付くほどの人気です。

ネットオークションが定着した現代、10万円はする新品が、3万円程度の値段で売り出されたり、新古品が半額に満たないような価格で出品されたりしています。

中古品をいくらで出品するかは出品者の自由ですが、新古品・新品はニセモノが多いので要注意です。

≫≫気になるニュースのご紹介⇒ヤフー、ヤフオク!の偽物対策にスパコン活用のディープラーニング導入

◎マニアでなければ作品の真偽を見破るのはむずかしい。

クロムハーツの作品の真偽を見破るコツは、シルバー部分の加工が精巧か粗いかです。

しかし長年のファンかマニアなら違和感を覚えてすぐに真偽の区別が付きますが、そうでないユーザーが手にしても、こんなものかなと思ってしまう程度です。

仮に見破ったとしても返品の手続きをとるのはたいへんです。

ネットオークションを格安目的で利用すると被害に遭いやすいです。

◎クロムハーツのニセモノを見破る方法はネット上に出ていますが、事実上見破るのは困難です。

ネットオークションを安いからと利用してしまうと、先にお話ししたようなトラブルに見舞われやすくなります。

マニアでない限り見破るのは困難であり、そのような購入の仕方をしても“クロムハーツを所有することの誇り”は生まれてきません。

正規品の輸入代理店でコレクションしましょう。